ウルトラセブン放送開始50年を記念して

青森ねぶた

ウルトラノ會(かい)

青森ねぶたウルトラノ會(かい)は2017年(平成29年)3月1日、ウルトラセブン放送開始50年を記念して青森ねぶた祭2017に「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたを出陣させることを目的として発足した組織です。

なぜ青森ねぶた祭なのかー。
それは青森ねぶた祭の迫力がウルトラマンシリーズに相応しいこと、そしてウルトラマンやウルトラセブンをはじめ、沢山の怪獣や宇宙人などをデザインし、数々の作品を支えた立役者の一人である「成田 亨(とおる)」氏が青森市出身であることがその理由です。

成田さんのキャラクターデザインは、創造性に富んだ造形が特徴です。半世紀が過ぎた今日においてもそのデザインが色あせないのは、子どもたちへの愛情があったからに違いありません。

ウルトラセブン放送開始50年を祝して製作する「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたは、大型ねぶたより小ぶりなサイズとなりますが、私たちの大きな夢や子ども達への大きな想いが詰まったねぶたとなります!

青森ねぶた祭の開催期間は2017年8月2日から8月7日、青森ねぶたウルトラノ會のねぶたの出陣期間については現在、審議中です。日程が確定次第、こちらでご報告させていただきます。

誰よりも地球を愛してくれたウルトラセブンへの恩返しとして、
夢を与えてくれた成田亨さんへの尊敬の念と感謝の印として、
そして、沢山の子ども達へ喜び、沢山の大人たちへ笑顔を届けるために、
私たち「青森ねぶたウルトラノ會」は力を合わせてこの計画を必ず成功させたいと思います。

​エレキング

​ウルトラセブン

『青森ねぶたウルトラノ會』

會員大募集!

青森ねぶたウルトラノ會では會員を広く募集しております。
會の目的は青森ねぶた祭に「ウルトラセブン」と「エレキング」のねぶたを出陣・運行させること、
そしてこのねぶたに子ども達の健やかな成長を祈願し、日本中に愛情を届けることです。

但し、ねぶたの製作にはコストがかかります。現在の「大型ねぶた」は、運行までに数千万円かかるとも言われておりますが、私たちウルトラノ會のねぶたは300万円ほどで制作される小さなねぶたです。
プラスで100万円が諸経費としてかかり、合計400万円が必要となります。

そこで、皆さまにクラウドファンディング(キャンプファイヤー)を通じてご支援を賜りたいと思います。
ご支援金額は4000円からとなりますが、例えばその4000円のお返し品として、手書きの感謝状と「青森ねぶたウルトラノ會會員証」をご用意いたしました。
會員証の仕様は日本の様々な祭りで愛用されている喧嘩札を模して作られており、この會員証を「兄弟札」と名付けました。

子ども達の健やかな成長と明るく健全な日本を願う証、それが青森ねぶたウルトラノ會の兄弟札です。
「青森ねぶた祭」を通じて子どもたちを喜ばせ、大人たちを笑顔にし、日本中に愛情を届けることが必ずできる!と夢を込めたものです。
どうか是非、クラウドファンディング にご参加いただき、「青森ねぶたウルトラノ會」の會員としてご支援いただけますよう、心からお願い申し上げます!

Copyright © 青森ねぶたウルトラノ會. All Rights Reserved.